hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

~館山のビーチコーミング、大阪ビジネスパークの食レポ、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、就活知識、医療、資産運用などちょこっとギャグを交えて幅広く紹介~

ビーチコーミングのメリット・デメリット

【スポンサーリンク】

 

ビーチコーミングのメリット・デメリット
こんにちは!
タカラガイ博士こと、ハーマイお兄です。


今回は、ビーチコーミングについてのやり方などは分かったものの、その本質となる「ビーチコーミングを行うことによるメリット・デメリット」って一体何なのかを考えてまとめてみたのでご紹介いたします。

いつもよりも前置きが早いにゃ

ビーチコーミングを手っ取り早く知るにはメリット・デメリットの一覧と解説見て理解しちゃった方が早いよ!

ビーチコーミングのメリット・デメリット

ここではメリットデメリットの一覧を目次として置き、それぞれを下記で詳しく解説していきたいと思います。 

ビーチコーミングのメリット 

まずはビーチコーミングのメリットについてご紹介します。

 

1.欲しいものが見つかる! 

欲しいもの

シーグラスが欲しい、タカラガイが欲しい、流木が欲しい等…それら全て見つかります。

もちろん集めることに根気は要るのですが、 それら全てが「タダ」でみつかり、それがとても魅力的なものだとしたら、素晴らしくないですか?

交通費…

 

2.ワクワクする! 

いま、巷で話題の爬虫類ハンター加藤英明さんは爬虫類を「生きたお宝」と考えて捕まえに行きます。

映画にもありますよね、トゥームレイダー然りインディジョーンズ然り、ナショナルトレジャー然り…

「お宝」という目的があれば、どんな危険があってもどこへでも行く。

ビーチコーミングにはそういった危険性はほとんどありませんが、お宝はあります。

例えば私も二回拾った事のある「イルカの耳骨」は、数千円~数万円の価値があります。
貝殻で一番高額買取された「リュウグウオキナエビス」という貝は、およそ360万円の値が付きました。
取れる可能性は全くの0では無いのです!

トレジャーハンターのような冒険性はなくとも、これだけの価値のあるものを拾う事が出来ると考えたらワクワクしませんか?笑 

おらワクワクすっぞ!

 

3.見つけた時に幸福感がある 

見つけた時に幸福感

ビーチコーミングでお宝となるターゲットを発見したとき、嬉しさで幸せに包まれます。

これは脳内から分泌される「三大神経伝達物質」の一つ「セロトニン」が分泌されるためです。別名「幸福ホルモン」とも言います。

セロトニンは、楽しいことをした際や、温泉に浸かった時、美味しいものを食べた時などに幸福感や満足感がわき出させ、心地よさを感じることが出来る神経伝達物質です。

 

そして、欲しかったものを見つけた時も、この「セロトニン」を感じることが出来ます。

セロトニンには精神を安定させる効果もあり、前向きな感情へと作り出してくれます。

ビーチコーミングをするだけで、思考もポジティブに切り替われば、とても幸せではないでしょうか?

 

4.お洒落な芸術作品を作れる 

お洒落な芸術作品
目ぼしいものを見つけた後に作ることが出来るアート
拾ってきた貝殻は実にさまざまで、そこから生まれてくるアイデアもまた発想が広がります。

たとえ綺麗な貝殻が取れなかったとしても、その代わりシーガラスが沢山取れたとすれば、コップのフチに付け合せてお洒落なシーガラスコップという芸術品を生み出すことが出来ます。

その芸術作品こそ他の人にはないオリジナルの物であり、いつまでも残したいと思える一品になるのです。

是非ビーチコーミングをして思い出として形に残るような芸術作品を作ってみてください。

 

5.筋トレになる

ビーチコーミングのやることは、至って単純です。

目ぼしい漂流物を求め歩き、拾っては歩いて、拾っては歩いてを繰り返します。

ビーチコーミング経験者には分かると思いますが、意外と腰に負担を要します。

これはもはや「スクワット」です。完全に筋力トレーニングです。

 

しかし、スクワットはウエストを細くし、スタイルアップの形成、むくみ解消の秘訣とも言われています。

脚力もかなりつきます。ビーチコーマーになれば自転車に乗ってもそんなに疲れなくなるでしょう。

つまり自転車通勤をされている方や自転車レースに出場される選手などにもオススメ出来ます。

 

6.自然を感じられる 

浜辺にはたくさんの生き物が住んでおり、たくさんの貝殻も落ちています。浜に打ち上げられている魚やクラゲも存在します。
タイドプールなどで小さな生き物(カニ、イソギンチャク)とも触れ合うことができます。
そこで命とは何か、学ぶことがあるかもしれません。

また、海は仕事や学校で疲れた私たちの心を癒してくれます。波の音・潮風の音を聞くだけでも和むかもしれません。
海がとてつもなく広く、嫌なこともちっぽけなんだと忘れさせてくれるでしょう。

また、こういった自然とのふれあいはお子さんの教育にとってもかなり重要です。
子供の脳の発達に対しても、極めて良い影響を与えるでしょう。
ゲームばかりのお子さんを連れて、是非ビーチコーミングを一緒に体験してみてください。

 

7.社会問題に気付ける 

社会問題

ビーチコーミングをしていると、とある事に気付きます。
それは、「ゴミの多さ」です。

そして、そこにはゴミが海外から流れてきた「外国産」も含まれています。
あくまでも個人の見解ですが、近年浜辺に漂着しているゴミが増えている気がしています。
ゴミ問題は切っても切り離せないもので、ゴミを魚が食べてしまっていたら、私たちはその魚を知らず知らずのうちに食べているのです。
その魚がもし、有害物質を含んだゴミを食べていたらどうでしょう?

ゴミが増えているということは、そういった危険性も十分増していることが言えます。
自分が当事者にならないよう、ゴミのポイ捨ては避け、ゴミの分別をしっかり行い、節度を持って子供にしっかり教育出来るような立派な姿を見せてあげてくださいね。

誰目線やねん

ビーチコーミングのデメリット 

続いて、ビーチコーミングのデメリットについてご紹介します。

 

 1.一部が日焼けする 

ビーチコーミング中はほとんど上を向くことはありませんが、反対に常に下を見ています。
すると、必然と首に直射日光が当たる事になります。
他にも腕、足、頭部にも直射日光が当たり、何度も通われる方にとっては日焼け止め代もかなりかかります。

そのため、日よけのカーディガンを羽織る、ラッシュガードを着るなどの対策が必要になります。
夏場であれば通気性の良いものを、冬場であれば温かい物を来て行ってください。


 


 

2.腰を悪くする

 あまりお気を悪くしないで頂きたいのですが、ビーチコーミングを続けていると何度も屈伸運動を繰り返す為、腰にかなり負担がかかります。

作業的には田んぼの雑草を取るような農業にも似ていると言えますね。
農業並にたいへんなわけではないのですが、元々腰痛持ちの方やヘルニア持ちの方は無理をなさらず、自分の身体と相談しながら行ってください。 

 

3.疲れる

何事においてもそうですが、炎天下の中何かを作業した人は、それなりに疲れます。
直射日光を浴びているために体内の汗がどんどん流れているため、疲れるのです。

またビーチコーミングでは対象物を見つけるためにたくさん目を使います。
眼精疲労も疲れの原因の一つと言えるでしょう。

更に、ビーチコーミングを通して自然を満喫しているようにも見えますが、実は波が来ないかを気にしていたり、足元の小さな生き物を気にしていたりと神経を使って緊張しているのです。
ビーチコーミングを終えた後にどっと疲れが来るのは緊張状態から解放された為でしょう。

 

4.目当ての物が見つからなかった時、凹む

目当ての物が見つからなかった時
「今日はイルカの耳骨を見つけるぞ!」とか「綺麗なサクラガイを見つけて部屋に飾るわよ!」とか、意気込んでビーチコーミングをされるのは良いのですが、
何も収穫が無かったとき、本気で凹みます。

ビーチコーミングは他のビーチコーマーに取られていないような場所「潮間帯」*1にフォーカスを当てて探した方が良いのですが、
満潮時間が近づくにつれ水位はどんどん上昇し、最終的に打ち上げられた物を取ることが出来なくなってしまいます。
この時間制限があるために、収穫しなければと焦って落ち着いた探索が出来ず、取りたいものを見過ごしてしまう恐れもあります。

一日何をしていたんだろう…と、寝て休日を終えてしまったあの感覚、いや寝て一日過ごした方が良かったんじゃないかとさえ思う時もあります。

一日を無駄にしないためにも、ゆとりを持った行動をして探し物を手に入れて下さいね! 

 

5.ビーチコーマーによって既に取られている恐れがある

ビーチコーマーによって既に取られている

これは正直、結構あります。笑
海岸の近くに住んでいる方の中には、元々そこに住んでいた方もいますが、貝を拾うのが好きでわざわざ移住した方もいらっしゃいます。
当然、場所が近ければ近いほど散歩がてらすぐにビーチコーミングをしにいき、一日の打ち上げられたてのものを取っていけてしまうのです。

またこれは少し言いにくいのですが、お目当ての海岸が有名になればなるほど、ビーチコーマーが増え、午後行ったときには何も残っていないこともしばしばあります。
私のお気に入りだった海岸も、最近ではほとんど貝殻は残っていない状態で泣けてしまいます…。
「4」と同様、ゆとりを持って行動すると良いでしょう。

海で泣いても、潮風で即乾くからオススメ!笑

まとめ 

如何でしたでしょうか? 

私の経験を元に「ビーチコーミングのメリット・デメリット」をまとめて解説しました。

ビーチコーミングのメリット・デメリットのまとめは以下の通りです。 

メリット
 1.欲しいものが見つかる!
2.ワクワクする!
3.見つけた時に幸福感がある
4.お洒落な芸術作品を作れる
5.筋トレになる
6.自然を感じられる
7.社会問題に気付ける
デメリット
 1.一部が日焼けする
2.腰を悪くする
3.疲れる
4.目当ての物が見つからなかった時、凹む
5.ビーチコーマーによって既に取られている恐れがある

やらないと分からないこと意外と多いんです、ビーチコーミング…。 
まだまだ有ると思うので、今後追加して完全版を作り上げたいと思います。笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*1:潮が高い時の海岸線と潮が低い時の海岸線の間の帯状部分のこと。