俺のランキングとビーチコーミング-hermioni.com-

ビーチコーミングや株のデイトレ収支、温泉やラーメン、悩み相談Q&A、ビーチコーミング、ガジェット、タピオカ、ラーメン、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療、副業、自殺、うつ、適応障害など幅広く追及しレビュー、ランキング形式にしています。

ほったらかし温泉は磯の臭いがする絶景-温泉の鬼評価-

【スポンサーリンク】

f:id:hermioni:20211221202742j:image

どうも、温泉の鬼だ。(最高の写真が撮れた↑)

今回は山梨県山梨市にある「ほったらかし温泉」について温泉強者を目指す私が温泉辛口レビューをしていく。

 

山梨県にある、温泉界隈ではやけに有名な温泉がある。

 

最近出来たもので歴史は浅いが、Googleのレビューは約1万を越えようとしていて周辺の温泉施設を凌駕していやがる。

ほったらかし温泉とかいうくらいだから、掃除とかほったらかしなのか?とか変な噂や不安を抱えていながらも、
ずっと気になっていたので、温泉の鬼であるからには行くしかない。


この温泉の為だけに、山梨へ向かった。

 

 

 

本日の温泉:ほったらかし温泉

f:id:hermioni:20211221202803j:image

そこへ辿りつくまで、でっかい看板のようなものはない。

が、つくと大量の看板と和を彩る造形物たち。

f:id:hermioni:20211221203611j:image

 

f:id:hermioni:20211221202835j:image

ここは日の出と一緒に富士を見るのが醍醐味という。

私は前日夜には山梨入りしておき、朝早くに移動。

最寄り駅の山梨市駅からは徒歩1時間以上かかる。バスは無し。タクシーしか行く方法はない。

タクシーで約10分。駅にはそれを待ち構えるタクシーが5時台から既に並んでいた。



f:id:hermioni:20211221203629j:image

ちなみにほったらかし温泉は日の出に合わせて開店時間が変わる。

夏は4:30、春秋は5:00〜5:30、今の冬は6:00といった感じ。

そして夜には駐車場が閉鎖されるため、車中泊を予定する人は注意。

駐車場は開店の1時間前から開放される。

6:00過ぎに到着したが、開店1時間前に開放する駐車場はもうパンパンだった。

 

ほったらかし温泉の泉質はアルカリ性単純温泉 PH10.1

f:id:hermioni:20211221203557j:image

後で分かったが、ここには新設した「あっちの湯」と旧式の「こっちの湯」があるらしい。

6時頃に到着したにも関わらず、「あっちの湯」は男性は満員のため、「こっちの湯」しか入れなかった。

ちなみにどちらも泉質はアルカリ性単純温泉であるが、こっちの湯がPH9.68に対し、あっちの湯はPH10.1と非常に高い。

アルカリ性は肌の表面が溶けてヌルヌルさを感じる、いわゆる美人の湯である。

満員なのでここは我慢。こっちの湯を堪能。

 

ほったらかし温泉はタトゥーOK…?

※脱衣所/浴槽内は撮影禁止の為、後程HPを貼るのでご確認ください。

f:id:hermioni:20211221201548j:plain

脱衣所は結構人でパンパン。

鍵無しの籠タイプと、鍵付きのロッカー(100円有料)タイプがあった。

今時お金のリターンなしのロッカーがあるのはさすが富士山価格といったところ。

 

とにかく若い連中が多い。

そして、冬に来て気付いたが、めちゃくちゃ寒い。脱衣所がもう寒い。

 

ちなみにここほったらかし温泉は、タトゥーOKらしい。

だから海外からの旅行客も含めてレビュー数も多い。

 

服も脱いで、いざ洗い場へ…。え、外…?

f:id:hermioni:20220101232841p:plain

引用:http://www.hottarakashi-onsen.com/

脱衣所を出ると、すぐ目の前が外。割と絶景。だが寒い!

こっちの湯では内風呂と洗い場のある小屋のようなものがある。

外にも洗い場が6つほど。それ以外は全て露天風呂である。

露天風呂は段々になっており、上段にぬる湯とやや熱めの湯。

下段に広いぬる湯があった。

 

ささっと洗って上段のぬる湯に浸かる。

アルカリ性なこともあって少しヌルッとする。温度はちょうどいい。

そして、ついに見えた。

f:id:hermioni:20211221203647j:image

これは外からの写真であるが、太陽と富士が見事にマッチしていた。

 

富士は山々から少し顔を出している感じ。

太陽は日の出から見ると綺麗に上がっていく様が伺える。

絶景だった。ひたすら絶景。

ほったらかし温泉は混浴?

f:id:hermioni:20211221201723j:plain

ほったらかしというぐらいだから、混浴じゃね?と思う人もいるかもしれない。

だが残念、混浴ではない。温浴である。

そして男湯がこっちの湯、女湯があっちの湯、というわけでもないので注意。

 

ほったらかし温泉のオススメご飯

f:id:hermioni:20211221211031j:plain

実はここにはもう一つ目玉がある。

不定期に開いている、朝ごはんである。

気まぐれ屋というお店では、朝ごはん定食として卵かけご飯セット(600円)を提供している。

f:id:hermioni:20211221201712j:plain

 

卵、ご飯、お漬物、納豆、みそ汁が付いている。

100円プラスすると、みそ汁を豚汁にも変更できる。

f:id:hermioni:20211221201747j:plain

朝食べるTKGは、正直絶品だった。

納豆TKGにも出来る。醤油はテーブルの上にある。

 

みそ汁はシメジ、ミツバ、ゆず、ネギ、お麩が入っていた。

地味にゆずが染みていておいしい。

f:id:hermioni:20211221201801j:plain

卵は地鶏の赤い凄いやつなのかと期待したが、、、まあ普通かな。

f:id:hermioni:20211221201903j:plain

 

ほったらかし温泉の住所、営業時間、定休日、駐車場は?

f:id:hermioni:20211221201659j:plain

施設名    ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯

住所    山梨県山梨市矢坪1669-18

入浴料 (一風呂)
 大人 800円
 小人 400円(0歳~小学6年生まで)

TEL    0553-23-1526
営業時間    【12月.1月.2月】6:00前後 開場
【3月.11月】   5:30前後 開場
【4月.8月.9月】 4:30前後 開場
【5月.6月.7月】 4:00前後 開場
【10月】    5:00前後 開場

~22:00(最終受付2:30)  
定休日    年中無休

ほったらかし温泉 ほーむぺーじ

駐車場:駐車場あり(280台無料)

温泉の鬼によるほったらかし温泉の総合評価

まずあっちの湯に浸かれなかったのは誤算である。それでも泉質はPH9.68と高いので期待していたが、お亀の湯や下呂温泉ほどでは感じない。(お亀はPH8.5なのに何故...?)

多少のアルカリっぽさはあるが、塩素消毒の為かヌルヌル感が消えていた。

また、無臭かと思って嗅いでみたが、恐らくコケが生えている為だろう、磯のような生臭さがしていた。

これだけ広いし外で寒いので、掃除しきれないのもまあ無理はない。

それでも日の出と富士山を見れる景色は絶景であり、これは他では見ることは出来ないだろう。

 

総合評価:☆4.7





大人も子供も、とりあえず旅行がてら温泉に寄ってみよう♨

ありがとうございました。