hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

ビーチコーミング、ガジェット、タピオカ、ラーメン、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療、自殺、うつ、適応障害など幅広く記事にしてます。

【三浦春馬】歴代出演映画まとめ【永久保存版】

【スポンサーリンク】

 

三浦春馬さんが好きだった私にとって、影響を受けた恋空、君に届けといった名作は決して色褪せません。

今回は三浦春馬さんの歴代出演している映画をまとめてみましたので、

良かったらごらんください。

三浦春馬さんのご冥福をお祈り申し上げます。

三浦春馬さんの略歴

三浦春馬さんは、2004年に映画「恋空」にて第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した若手を代表する俳優でした。

三浦 春馬(みうら はるま、1990年4月5日 - 2020年7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。アミューズ所属。

 

2020年7月18日、予定されていた仕事現場に現れず、関係者が東京都港区の自宅を訪ねたところクローゼットの中で首を吊っているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。30歳没(数え31)。室内には遺書らしき物が残されていた。警視庁は自殺の線で調査中である

 

30歳という若さでこの世を去りました。本当に悲しいです。

とても笑顔が素敵で、前途有望なお方だったと思います。

本当に本当に大好きでした。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

三浦春馬の出演映画一覧

ここで過去の出演作品を振り返ります。

 

千年の恋 ひかる源氏物語 

(2001年12月15日公開、監督:堀川とんこう) - 頭の中将(少年時代)役

 

今から千年前、越前国で父・藤原為時と弟・惟規、夫・宣孝との娘・賢子と共に静かな日々を送っていた紫式部は、ある日、宮中で内覧として権勢を振るっていた藤原道長から、娘・彰子の教育係として京の都に来て欲しいと頼まれる。道長は兄・道隆と覇権を争っており、各々の娘に帝の御子を産ませようと躍起になっていたのであるが、式部も道隆の娘・定子の教育係が清少納言と聞き、静かな闘志を燃やすのであった。

  

 

キャッチ ア ウェーブ

(2006年4月29日公開、監督:高橋伸之) - 主演・佐々木大洋役

現役高校生作家・豊田和真の同名小説を、日本プロサーフィン連盟の全面協力のもと映画化した本格サーフィン映画。夏休みを湘南の別荘で過ごすことになった高校1年生の大洋、小林、田口の3人は、浜辺で別荘の鍵をなくしてしまい、徹夜でカギを探すハメに。その途中、デューク川原という怪しげな男と出会った3人は、川原が経営するサーフショップに住み込みでアルバイトすることになり……。監督は、テレビ版「ウォーターボーイズ」の高橋伸之。 

 

 

アキハバラ@DEEP

(2006年9月2日公開、監督:源考志) - イズム 役

秋葉原に集う若者たちが、理不尽な世の中に立ち向かっていく青春ムービー。それぞれにコンプレックスを抱える悩み多き若者たちにふんするのは、『NANA』の成宮寛貴、『リリイ・シュシュのすべて』の忍成修吾、モデル出身で女優としても活躍する山田優。「池袋ウエストゲートパーク」の原作者である石田衣良の小説が初めて映画化されたことも話題となった。一癖も二癖もある登場人物たちが、絶妙なバランスで混ざり合い、“アキバ”の世界をより深く、イキイキと映し出している。

 

 

 

CHiLDREN チルドレン

人気作家伊坂幸太郎の短編集「チルドレン」を映画化したヒューマンドラマ。家庭裁判所の調査官が自身も苦悩しながら地道な努力で小さな奇跡を起こす。『機関車先生』の坂口憲二が内向的な主人公を熱演し、本作で新境地を開拓。彼を振り回す先輩役に『ヴァイブレーター』大森南朋、ヒロイン役に『天使の卵』の小西真奈美と若手実力派俳優たちが集結した。バラバラに見えた登場人物たちの物語が優しく結び付くラストは必見。

(2006年11月4日公開、監督:源考志) - 木原志朗 役 ※同題テレビドラマの劇場公開版

恋空

中高生から圧倒的な支持を獲得し、出版後わずか1カ月で100万部を突破したケータイ小説を映画化。主演はテレビドラマやCMで大ブレイク中の新垣結衣。平凡な女子高生の美嘉は、同級生のヒロと恋に落ちる。2人は数々の障害を乗り越えながら絆を強めていくが、ある日突然、ヒロは美嘉に一方的に別れを告げる。やがて、自分に思いを寄せる大学生・優と付き合いはじめた美嘉の元に、衝撃的な知らせが届き……。

 (2007年11月3日公開、監督:今井夏木) - 主演・桜井弘樹(ヒロ) 役

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

“引きこもり作家”として知られる滝本竜彦の同名ベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。平凡な高校生が謎のチェーンソー男と戦う美少女と出会い、その戦いに巻き込まれていく。監督は、本作が長編初監督となるCMディレクター北村拓司。キャストには『チェケラッチョ!!』の市原隼人、関めぐみら期待の若手俳優が名を連ね、憂うつな10代の心情をリアルに表現する。CGやワイヤーアクションを駆使した、チェーンソー男とのバトルシーンは圧巻。 

(2008年1月19日公開、監督:北村拓司) - 能登 役

 

 

 

奈緒子

  映画『ロボコン』の古厩智之監督がメガホンを取り、伝説の駅伝コミックを映画化した青春映画。辛い過去を持つ因縁の2人が再会し、高校駅伝代表を目指して猛練習に励むひと夏の様子を描く。心に傷を負ったヒロインに挑むのは、映画『出口のない海』などで着実に女優として成長を続ける上野樹里。共演の映画『恋空』の三浦春馬とともに、ストイックな演技を見せる。ただひたすら“走る”ことによって、悩みや苦しみを乗り越えていく彼らの姿が感動的。

(2008年2月16日公開、監督:古厩智之) - 壱岐雄介 役

 

クローズZERO II

累計発行部数が3,200万部を超える、高橋ヒロシによるカリスマ的な大人気コミック「クローズ」の実写映画化。最悪のワルガキが集まる鈴蘭男子高校の覇権を巡る史上最大の抗争という、原作では語られなかった完全オリジナルドラマが“エピソードZERO”として展開する。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の鬼才・三池崇史。小栗旬、山田孝之ら人気と実力を兼ね備えたキャスト陣と、800人のオーディションを勝ち抜いた若き“クローズたち”の競演が見もの。

  (2009年4月11日公開、監督:三池崇史) - 美藤竜也 役

 ごくせん THE MOVIE

 

仲間由紀恵がジャージにメガネでおさげ髪の型破りな熱血教師・ヤンクミこと山口久美子を演じて、大人気を博したテレビドラマシリーズの劇場版。7年間にも及ぶシリーズの集大成として完結編となる本作は、第2シリーズ卒業生の亀梨和也、第3シリーズの卒業生の三浦春馬らが再びヤンクミと3年D組の生徒たちの前に姿を見せ、フィナーレを盛り上げる。ギャグの中にも熱いドラマを繰り広げるヤンクミの勇姿を見届けたい。

(2009年7月11日公開、監督:佐藤東弥) - 風間廉 役

 

 

山形スクリーム

多彩な才能を発揮し続ける個性派俳優・竹中直人の監督6作目となるホラー・コメディー。山形県の過疎村に伝わる落ち武者伝説を研究するため、東京からやって来た歴史研究会の女子高生たちと、ひょんなことから800年の封印を解かれてこの世によみがえった落ち武者ゾンビとの壮絶バトルを描く。出演には『イキガミ』の成海璃子、EXILEのAKIRA、『カフーを待ちわびて』のマイコと沢村一樹など豪華キャストが集結し、奇想天外なドラマを盛り上げる。

 

 

 

君に届け 

 

累計発行部数1100万部を突破し、テレビアニメシリーズも好評を博した人気コミックを実写映画化した学園青春ドラマ。素直で純粋ながら見た目が暗いため孤立しがちな女子高生が、クラスの中心人物の優しさに触れることで徐々に変わっていく姿を描く。主演は、『フィッシュストーリー』の多部未華子と『奈緒子』の三浦春馬。監督は『おと・な・り』の熊澤尚人が務め、コミカルな要素と温かな感動が融合した原作の魅力を見事に映像化した。

 (2010年9月25日公開、監督:熊澤尚人) - 主演・風早翔太 役

 

 

 

 

東京公園

 

小路幸也原作の小説を、『サッド ヴァケイション』以来およそ4年ぶりの長編作となる青山真治監督が映画化した感動の人生賛歌。カメラマン志望の青年と、彼を取り巻く立場の違う3人の女性との関係を映し出す。主人公を演じるのは、『君に届け』の三浦春馬。彼の義理の姉に小西真奈美、親友の元カノを榮倉奈々、彼が写真を撮る女性を井川遥が演じている。東京の公園の美しい風景を盛り込んで見せる、各々の登場人物のドラマが胸に染みる。

(2011年6月18日公開、監督:青山真治) - 主演・志田光司 役

 

 

 

キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-

『銀河鉄道999』シリーズと並び称される松本零士の人気コミック「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、およそ30年ぶりにアニメ化。宇宙海賊として地球連邦政府に反旗を翻すハーロックの活躍を、彼の暗殺命令を受けた男との対峙(たいじ)を絡めながら映し出していく。巨額の製作費を投入し、脚本に『ローレライ』「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」などの原作でも知られるベストセラー作家・福井晴敏、監督には『エクスマキナ』などの荒牧伸志を起用。英雄譚の王道をいくストーリーに加え、壮大なビジュアルにも目を見張る。

(2013年9月7日公開、監督:荒牧伸志) - ヤマ 役(声の出演)

 

 

 

永遠の0

 零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを、『ALWAYS』シリーズなどの監督・山崎貴が映画化した戦争ドラマ。祖父の歴史を調べる孫の視点から、“海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの真実の姿を、現代と過去を交錯させながらつづっていく。主人公の特攻隊員役に、『天地明察』『図書館戦争』などの岡田准一。現代に生きる孫に三浦春馬がふんするほか、井上真央や夏八木勲など若手からベテランまで多彩な俳優が共演する。生と死を描く奥深い物語はもちろん、サザンオールスターズによる心にしみる主題歌にも注目。

(2013年12月21日公開、監督:山崎貴) - 佐伯健太郎 役

 

 

真夜中の五分前

 

『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲監督がメガホンを取り、本多孝好のベストセラー恋愛小説を映画化したラブミステリー。美しい双子の姉と妹をそれぞれ愛した2人の男性と彼女たちが織り成す、切なくもはかない愛の物語を描く。『君に届け』などの三浦春馬が主演を務め、『ドラゴン・コップス -微笑(ほほえみ)捜査線-』などのリウ・シーシーが一人二役でヒロインを熱演。愛の迷宮に迷い込んだ男女の姿がやるせない。

 

(2014年12月27日公開、監督 : 行定勲) - 主演・良 役

 

 

 

進撃の巨人

人間を捕食する巨人と人類との壮絶な戦いを描いた諫山創の人気コミックを基に、『巨神兵東京に現わる 劇場版』などの樋口真嗣が実写映画化したアクション大作。100年以上前に出現した巨人が巨大な壁をぶち破り、再び侵攻してきたことから、巨人対人類のバトルが繰り広げられる。エレンを『真夜中の五分前』などの三浦春馬が演じるほか、長谷川博己、水原希子、石原さとみ、國村隼といったキャスト陣が集結。原作にはないキャラクターも登場するなど劇場版ならではの展開や、巨人のビジュアルやすさまじいバトルの描写も見どころ。

(前篇2015年8月1日公開・後篇9月19日公開、監督 : 樋口真嗣) - 主演・エレン 役 

 

銀魂2 掟は破るためにこそある

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋の漫画を実写映画化したSF時代劇『銀魂』の続編。宇宙から来た天人(あまんと)に支配された江戸を舞台に、侍・坂田銀時と仲間たちの周囲で起こる騒動が描かれる。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎らが再結集するほか、大家役でキムラ緑子が新たに参戦。前作に続き福田雄一がメガホンを取った。 

(2018年8月17日公開、監督 : 福田雄一) - 伊東鴨太郎 役

 

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛

『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁監督がリメイクした人間ドラマ。舞台を韓国から日本に移し、仲の良かったコギャルたちの22年後の姿を、1990年代の音楽やファッションを交えて描く。40歳の主人公とその高校生時代を『アンフェア』シリーズなどの篠原涼子と『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すずが演じるほか、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、板谷由夏らが出演する。

(2018年8月31日公開、監督 : 大根仁) - 藤井渉 役

 

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋を主演に迎え、渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化したドラマ。幼いころから難病で車椅子生活だった主人公の涙と笑いの日々を映し出す。医大生をドラマ「僕のいた時間」などの三浦春馬が演じ、ヒロインをドラマ「過保護のカホコ」などの高畑充希が好演。『猿ロック』シリーズなどの前田哲が監督を務め、ドラマ「ウォーターボーイズ」シリーズや『映画 ビリギャル』などの橋本裕志が脚本を担当している。

(2018年12月28日公開、監督:前田哲) - 田中久 役

 

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-

2018年に放映されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。信用詐欺師たちが日本を飛び出し、香港で一世一代の大仕事に挑む。監督はドラマ版の演出を務めた田中亮。キャストに『散歩する侵略者』などの長澤まさみ、『寝ても覚めても』などの東出昌大、『不灯港』などの小手伸也、『サバイバルファミリー』などの小日向文世とおなじみのメンバーが結集する。

(2019年5月17日公開、監督:田中亮、東宝) - ジェシー 役

アイネクライネナハトムジーク

映画化もされた「重力ピエロ」などの伊坂幸太郎の小説を原作としたラブストーリー。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』シリーズなどの三浦春馬が劇的な出会いを待つだけの主人公の青年を演じ、さまざまな人物との物語が展開する。監督は『知らない、ふたり』などの今泉力哉。仙台をはじめ宮城県でロケが行われ、共演に多部未華子や原田泰造、貫地谷しほり、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしらが顔をそろえる。

(2019年9月20日公開、監督:今泉力哉、GAGA) - 主演・佐藤 役

コンフィデンスマンJP -プリンセス編-

2018年に放映されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第2弾。香港でし烈なだまし合いを繰り広げた詐欺師たちが、今度は大富豪一族が抱える遺産を狙う。シリーズの演出・監督を務めてきた田中亮がメガホンを取る。ダー子、ボクちゃん、リチャードを演じる長澤まさみ、東出昌大、小日向文世のほか、竹内結子、江口洋介、広末涼子らシリーズに登場した面々に加え、ビビアン・スー、北大路欣也、デヴィ・スカルノらが新たに出演する。

(2020年7月23日公開、監督:田中亮、東宝) - ジェシー 役