俺のランキングとビーチコーミング-hermioni.com-

ビーチコーミングや株のデイトレ収支、温泉やラーメン、悩み相談Q&A、ビーチコーミング、ガジェット、タピオカ、ラーメン、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療、副業、自殺、うつ、適応障害など幅広く追及しレビュー、ランキング形式にしています。

【実体験】感染対策徹底してたらコロナになりました【後遺症】

【スポンサーリンク】

どうも、コロナの住人です。

実は2022年夏、コロナに感染しました。

 

時期としては、検討使こと岸田総理とほぼ同じタイミングです。ビビります。

私はコロナは完全に人災だと思っているので感染対策を徹底していました。

手洗いうがいを徹底し、空気読めない程度に人様の手洗いや咳にうるさかった私です。

が、残念過ぎるほどに、感染してしまいました。

掛かっては文句も言えません。私が咳しまくってます。

 

コロナって、めちゃめちゃアウトドア派だとか、リア充だとか、陽キャだとかが罹患するものだと思っていましたし、実際そうなので、

正直悔しい気持ちが今でもあるのですが、とりあえず症状の経緯を時系列に辿りたいと思います。

 

コロナの症状時系列【2022夏】

【コロナ発症前日】全く症状なし。元気に海水浴

⇒健康体そのもので、ビーチコーミングや海水浴を楽しんでおりました。

 地元民くらいしか知らないような、穴場の人気の少ない場所で楽しみました。

 

【コロナ発症初日(1日目)】午前中元気、午後頭に違和感、葛根湯

⇒車で関西への移動中、良く分からない違和感のある頭痛がありました。

 痛みは殆ど無いのですが、ちょっと不安のある頭の違和感です。

 でも昨日の海水浴で久々に遊んだし、疲れたのかなと思っていました。

 車中泊をしつつ、少し気になったのでこの日の夜は葛根湯を飲みました。

 

【コロナ発症から2日目】人のいないサウナに入った所一気に悪化。頭痛が酷くなる。

⇒朝も一応葛根湯を飲み、大丈夫だろうと移動。

 温泉旅行することは決めており、朝一熱は無かったのでそのままとある温泉へ。

 サウナでちょっとそこらの風邪なんか滅菌できるという昭和の情報を信じていた私は、

 滅多にしないサウナの「整う」サイクルを二回ほど繰り返しました。

 結果、頭が明らかにおかしくなりました。(元々だけど)

 昨日の違和感がほぼヤバイ気配に変わっていました。

 

【夕方】熱。喉の痛み、抗原キットを使用、体温計を購入、38.5℃

  ⇒案の上、夕方発熱しました。38.5℃でした。

   帰宅途中、薬局でコロナキットを貰ってきました。

   キットを早速使ったのですが、うっっっっすい線が出てはて?となりました。

いやどっちやねんとなり、もしかしたら陰性かもと内心喜んでいました。

 

【コロナ発症から3日目】悪化。熱39.2℃、喉の痛み、頭痛、抗原検査キット再使用

 

⇒健康体の私の場合、いつもなら熱は解熱剤で完全に下がるのですが、今回は全く下がらず。

 あ、これあかんやつやと確信しました。

 薬は、ロキソニンだと副作用が強く嫌だったので、ノーシンピュアでお馴染みの、副作用の少ないアセトアミノフェンを使いました。

 ピュアな解熱でほぼ下がりませんでした。

 もう一度コロナの抗原検査キットを使った所、2本線が出現したためコロナが確定しました、、



こうして見返してみると、地獄みたいな真っ黒い線出てますね…怖すぎる

 

【コロナ発症から4日目】悪化。喉の痛みMAX、水が飲めない、熱39.4℃、頭痛、肺チクチク、ノーシンピュアで解熱試む、オンライン診療で確定診断

⇒毎食を超えて、しんどいのでノーシンピュアを使いまくりました。

 解熱で39℃台⇒37.8℃くらいまでは下げられるのですが、のどの痛みがレベルMAXに達しており、アクエリがほとんど飲めませんでした。

 アクエリの代わりに麦茶の方が飲みやすいというタレコミを聞き、試しに飲んだところ確かに少し喉の痛みが鈍い感じがしました。

 オンライン診療の診察がやっと行うことが出来、コロナの抗原検査キットの提示と問診によってコロナ陽性が確定致しました。

 状態は悪く、診断結果としては中程度の症状と判断されました。

保健所への登録が行われ、ハーシス番号というコロナ専用会員IDが割り振られました。

 

【コロナ発症から5日目】熱、薬を飲んでから数時間後、薬が切れてるはずなのに熱が上がらなくなった。

⇒朝、少しだけ微熱だったのですが、ノーシンピュアを飲んで完全に平熱に戻りました。効いたよね。早めのノーシンピュア。

 昨日の症状が嘘のように改善し、薬の効果が切れても熱は完全に消えました。

 ただし、のどの痛みは継続して残っていました。

 

【コロナ発症から6日目】:薬なしで熱が平熱になる。味覚障害/嗅覚障害になる

⇒熱はずっとありませんでした。

 が、朝はハッキリと味がしていたにも関わらず、昼間くらいからだんだんと鼻が詰まっていくような感覚があり、

 夕方食事をした時には完全に味と匂いが消えました。 

 嗅覚が消えていくとき、まるで自分がだんだん老化していくかのような、穏やかな死を感じました。

あの感覚、未だによく覚えています。私だけかな?

唯一そのまま食べられない、紅ショウガを生でガリガリ食べれたのはいい思い出です。

 この日、オンライン診療時の処方箋が一式届きました。遅っそ

 

【コロナ発症から7日目】熱は平熱よりも下がって35.9℃。ホテル療養開始

⇒トローチ、フスコデ、トラネキサム、などを服用、だいぶ良くなって来ました。嗅覚障害/味覚障害以外は・・・

 この日の夕方、保健所から連絡があり、そこそこの症状だったことでホテル療養の許可が下りました。おそ。

 19時、後部座席が密閉された専用タクシーに宿泊用荷物を持って移動しました。

 (もう後遺症以外の発熱、咽頭痛などは全て治ってましたが…)

 20時、フロントで窓越しに宿泊に関しての説明を受けました。

 もう一人コロナ陽性者がホテル療養の受付に来ましたが、お互いに気を使って4席あったので端と端に座った所、受付のおばさんが声が小さいのか私たちに寄るように促され、真ん中2席に集められ説明を受けました。

 コロナ陽性者なのであまり強く言えませんが、これで別株で再びコロナ感染したら完全に人災だと思います。

 コロナ陽性者は正直、完全に汚物扱いで、尚且つ皆陽性者は同じ括りにされていました。という愚痴はまあ置いといて

 

【コロナ発症から8日目】ホテル療養2日目、夕食からフワッと匂いがしてきた。

⇒夕食ぐらいから、少しだけ、少しだけ匂いがしました。でもちゃんと意識しないと臭わないレベル。

 後述しますが、ホテル療養者のご飯の際、人災かってくらいホテル側のこちらに対する扱いが雑で、苦悩しました。

 

【コロナ発症から9日目】心臓の痛み、鼻奥の痛み。ホテルでの往診

⇒嗅覚少しでもほぼせず、心臓が少しズキっとする、鼻の奥が痛む副鼻腔炎のような症状が出ていました。

 医者嫌いなので正直問診されたくなかったのですが、昔異型狭心症を患っていたので、それを説明したところ看護師さんがなんと陽性者サイドの通路に来てくださり、心電図を計測してくださいました。

 

 看護師さんの対応には正直驚きました。ここまでしなくてもと恐縮しました。

 心電図結果は専門の循環器の専門医に見て頂けるということで後回し。

 

 一旦、一般的な診療として、医者の内科のおっさんが窓越しに往診に来ましたが、

 見てくれだけで判断し、誰でもできるような問診をして終わり。

 (正直いらない。)

 薬も何ももらえず、経過観察ということで終了。勿論痛みは一つも治ってません。

 (何しにきたの笑)

 

【コロナ発症から10日目】嗅覚障害は8日目と同じくらい。右腕の手のひら側の血管がズキっと痛む。

⇒クーラー効きすぎていたのか、ホテル内感染したのか、起きたら体調悪し。

 昼過ぎくらいから味覚が半分ほど戻りました。

 嗅覚は4分の1くらいしか戻ってません。

 空咳がたまに出ます。

 この日、待期期間が10日目の為ホテルから強制退去させられました。

 

 大荷物だったのですが、ホテル退出の際退去者をまとめて出すため、全員の退去手続きが終わるまで待たされました。

 荷物が重すぎるのに説明なく数分立たされてたので、ホテルスタッフの日頃の行いも浮かんでしまい、少しキレました。

 

こんな感じで、コロナの待期期間終了。外出OKとなり、いつもの日常に戻りました。

ホテルで感染したら完全に人災

正直、中程度の症状で心配してくださったオンライン診療のお医者さんのお陰でホテル療養となりましたが、ホテル側スタッフの対応はなかなかひど過ぎました。

調べたり聞いたりした感じ、基本的にホテルにいるスタッフは以下の通りです。

・ホテルスタッフ

⇒宿泊時の入退去手続の説明や弁当の準備、部屋の清掃等、

・看護スタッフ

⇒療養者の健康管理、療養者の希望に応じた診療準備

・セキュリティスタッフ

⇒車両の受け入れ対応、療養者が逃げた時の対応担当?

私働いている人を見るのが結構好きなんですが、

ホテルスタッフは大体、コロナ対策の窓越しの部屋で携帯弄りながらくっちゃべってました。(声が丸聞こえ)

 

一番の問題は食事の時間です。

食事はお弁当が一階玄関前のラックに並べられるのですが、これがまた酷い。

 

定時時刻になると「食事の用意が出来ましたー」と館内放送が流れますが、全員一斉に降りてくるため、エレベータにパンパンに人が乗り込んできます。

正直、あり得ないですね。

ホテル側がいちいち準備するのが面倒臭かったり、館内放送をいちいちやらないといけないのが面倒なのは分かりますが、

せめて各階ごとに時間を分けて取りに行く時間を変更したり、直接部屋の前に置いたりなど対応方法はたくさんあると思うんですよねー。

政府の指示の抜け穴というか、徹底できない抜け漏れが原因でダブルスコアの感染者が増えるんでしょうね。

 

でも、汚物扱いで私たちが通る通路さえもスタッフは来ないので、まあそういうことなんでしょうね。。。

 

ちなみに私は、時間を逆算して数分前に一階に降りて放送の瞬間弁当を貰い、早めに自室に戻ってました←

 

今回の原因と対策について

私は感染対策を徹底している方だと自覚してまして、、、(説得力なし)

外出時のマスクは二重、帰ったら手洗いうがい、外出時着てたものはすぐ洗濯、滅多な理由がない限りは外へ出ない、風邪気味の人がいれば距離を取る等気を使っていたのですが、、、

 

コロナ感染してしまいました、、、

 

 

 

何故か?

 

 

 

 

家族が罹ったんですよねー、、、

 

 

 

帰省していた時、親が親戚と少人数で会食したんですよ。

親は高齢で、私並みに感染対策を徹底していたんですけどね。。。

 

実家では手洗い後のタオルを分けるくらいのことはしていたんですが、

流石に食事の時間だけは一人ずつ別の部屋で食べる、なんてことは出来ず…

料理中も咳をしていれば、料理の中にトッピングされてしまいますから、防ぐのはなかなか難しい…

 

家庭内感染の恐ろしい所です。

 

どんなに外で感染対策徹底しても、これだけは防げません。。

 

 

 

まあつまり、

 

誰が罹ってもおかしくない病気なんだなと実感しました。

 

コロナの後遺症について

あれから暫く経ちますが、なんと嗅覚障害については未だ完治していません。

通常、待期期間終了後の4週間目くらいで8割くらいは嗅覚障害が治るようです。

俺には分からないが…(ターミネーター2風)

 

あと他には軽い空咳がめちゃくちゃあります。

時々喉が詰まる感じです。

 

あとは、パルスオキシメーターは正常ですが、肺?心臓?が時々ズキンとかギューってなります。

血栓が通っているんですかね。。心電図は異常ないらしいですけど。。。

 

ちなみに体内年齢が10歳くらい老けると聞いた事がありますが、確かにそんな気もしてます。。

 

個人的に加齢対策、美意識めちゃくちゃ高かっただけに、そこが相当つらいです

 

最近のコロナは政府のせいじゃね?

今コロナ感染が爆発的に増えて一時世界ワースト1を記録しましたが、、、

ハッキリ言って政府のせいですよね?笑

 

これ以上お店にお金あげられませ~んって急に何も対策しなくなって

 

お盆の一番ヤバイ時に行動制限を掛けず

 

コロナ成金の居酒屋とか増えて、悪手悪手に回って

 

インバウンド事業(金)のために空港の入国制限緩和させて

 

結局国民の皆さんに感染防止対策のお願いだけするシステム。神頼みかな?

 

ちなみに岸田総理は株界隈では何もしない検討するだけの人こと「検討使」って呼ばれてますから一切期待していません笑

 

こんなクソみたいな日本ですが、どうか皆さんは強く生きてくださいね☻