hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

ビーチコーミング、ガジェット、タピオカ、ラーメン、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療、自殺、うつ、適応障害など幅広く記事にしてます。

【2020謹賀新年】年始ビーチコーミングpart2【坂田・白浜海岸】

【スポンサーリンク】

f:id:hermioni:20200104080307j:plain

タカラガイ博士ことハーマイお兄です。

 

part1の続きです。

 

www.hermioni.com

 

 

2020坂田海岸の年始 

 

続いて、坂田も行ってきました。

f:id:hermioni:20200104080311j:plain

坂田もどこもそうですけど、以前と比べるとやはりあり得ないほど拾えなくなりましたね。

 

www.hermioni.com

 

だれか論文とかにして発表してくれないですかね。笑

 

 さて、坂田海岸ですが、そもそも貝殻がもうほとんどとれず。。

なんとかあったのがクルマガイ

f:id:hermioni:20200104080304j:plain

 

色が濃淡で鮮やかなイタヤガイ

f:id:hermioni:20200104080300j:plain

f:id:hermioni:20200104080254j:plain

 

からのオミナエシ。

f:id:hermioni:20200104080251j:plain

今日はオミナエシがよう取れますね。

 

大きさはチャイロキヌタやメダカラと違って小さいとは言えない程度の大きさなので、子供とっては嬉しいかもしれません。

 

でもこれだけじゃ満足できなかったので、白浜の方も行ってきました。

2020年始の白浜海岸

f:id:hermioni:20200104080247j:plain

 白浜にきたのは久々ですね。安定のだだっ広い景色です。

潮が引き始める頃の時間に来たはずなのですが、ほぼほぼ満潮です。

 

 

探るための竹の棒を持って出陣します。

f:id:hermioni:20200104080243j:plain

 

 

貝殻群に入った時、そこそこ綺麗なカモンダカラが落ちてました。

f:id:hermioni:20200104080239j:plain

日に焼けていながらもピカピカってなんかいいですよね。

 

今回は珍しく、ホシキヌタ、ハツユキダカラも出てきました。

f:id:hermioni:20200104080218j:plain

最近館山じゃ取れないんですよねー。。

 

と探していると・・・

 

お???これは・・・

 

 

 

f:id:hermioni:20200104080209j:plain

アジロダカラありました。

 

背面は色あせてしまって判別しづらかったので、腹面だけパシャリ。

あまり取れた記憶がないので、そこそこにうれしいです笑

 

f:id:hermioni:20200104080201j:plain

ハナマルユキダカラの幼貝もありました。

そこそこに綺麗で美しいです。

 

f:id:hermioni:20200104080157j:plain

成貝のハナマルユキダカラも取れました。斑点がやや少なめ?な美しい色合いですね。

 

 

近くの岩に何故か小さなタカラガイたちが並べられていました。

儀式かな?

f:id:hermioni:20200104080154j:plain

 

 

 

とまあ、こんな具合で収集は完了です。

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか?

今回拾ってきた貝殻はこんな結果になりました。f:id:hermioni:20200108005951j:plain

(時間が無くて、見づらくてすみません。。。)

まあ、一番気に入ってるのは真ん中のキンチャクガイの色合いですねw

 

毎度毎度ビーチコーミングにチャレンジするも、ここのところは全然当たりのタカラガイが無いですね…。

 

今回はアジロくらいかなあ・・・・?でもアジロも背面が色あせるとあまり嬉しくない笑

 

ちなみにビーチコーミングの途中、ヤンキーによる珍トラブルも発生しましたので、それについても追々お話致します。(ブログのネタ切れ防止←)