hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

館山のビーチコーミング、大阪ビジネスパークの食レポ、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療などちょこっとギャグを交えて幅広く紹介

【3/12OPEN】肉バル ガブル OBPツインタワー店でランチはお洒落【画像多数】

【スポンサーリンク】

肉バルガブルツインタワー店

どうも、バルという小洒落たお店が馴染まない、ハーマイお兄です。

 

この度、「大阪ビジネスパーク(OBP)のランチを食べ尽くす」企画を発足しました。

 

OBPで働かれたことのある方ならわかるかと思いますが、飲食店でランチをやっているお店って、この辺だと京橋駅の周辺か大阪ビジネスパーク駅周辺にしかありません。

 

しかし、実際にOBPで働くとすると京橋駅まで徒歩15分程度。お客さんの並びようでは昼休憩が終わるまでに会社に戻れません。

 

OBPから歩きで向かって、戻ってくるだけでも30分程度掛かるので、OBPワーカーは京橋駅がランチ向きではないのです。

 

結果として、OBPで働く人達はOBP周辺でしかランチが食べられないわけです。

しかし、グルメサイトを調べるとランキングは大方京橋駅の情報ばかり…。

そしてOBP周辺って飲食店が松下IMPビルかツイン21MIDタワービルのどちらかにほぼ固まっている…。

 

それならば、そのビル内のランチ全部制覇しちゃえばランチ選びが楽になるじゃない!と気付きました。

 

そこでOBP周辺のランチを食べ尽くす企画を実施致します。

 

OBP周辺のランチを食べ尽くす企画第一弾

今回第1弾は・・・「肉バル ガブル OBPツインタワー店」をご紹介します。

新しく出来たお店でレポート数も少ないので、きちんとレポートしていきたいと思います。

 

OBPのツインタワーに新しいお店が誕生しました。

上記の通り、「肉バル ガブル OBPツインタワー店」です!お花がたくさん!

肉バルガブルインタワー店2

肉バル ガブルは丸の内にある「RC TAVERN」、渋谷にある「ACCESO」などを運営するダイナックという会社が運営されており、ツインタワーにも「ダイナミックキッチン&バー燦-SUN- OBPツインタワー店」「魚盛 OBPツインタワー店」の二店舗を既に同じビル内で営業しています。

 

この、お洒落な作りで定評のあるダイナックさんが新たに手掛けた所が「肉バル ガブル」というわけですね。

なかなかお洒落で、店の前には沢山の人で賑わっていたので、思い切って並んでみることにしました! 

混雑状況は?沢山並んでいるが、すぐに入れる!

時刻は11時58分。

私たちの前に並んでいた組は、なんと6組(3人、1人、3人、3人、2人、2人)でした。

ヤバい、昼休憩終わる…と焦っていましたが、思いのほか回転率が早い早い。

 

なんと6分程で店内に入ることが出来ました!凄い…。 

肉バルガブルのカジュアルな空間を実現。

肉バルガブルツインタワー店3

店内は、流石肉バルといったところでしょうか、

一般的なオフィスビルの中なのに、壁を一面レンガで上品に施されており、カウンター上はワインボトルが並ぶお洒落な一室に風変りしていました。

肉バルガブルOBPツインタワー店4

また、総席数は48席のテーブル席があり、店員さんがテーブルの間に入ると角に当たるギリギリのラインでやや距離は近いと感じましたが、テーブルは広くて色鮮やかでカジュアルな印象を感じました。

 

オープニングしたての為か、スタッフさんの量がとても多く、回転率を上げるためにかなりのスピード感で取り組まれているように見えました。

肉バルガブルOBPツインタワー店5

ランチメニューでついてくるコンソメスープ、ご飯の窯がキッチンの外に配置されており、私の真後ろで作業されていることにどこか、給食のような懐かしさを覚えました。笑

 

肉バルガブルのメニューは?料金は?

ランチメニューはこれで全部です。

肉バルガブルOBPツインタワー店6

それぞれに、ライス・とスープが付いてきます。

私はステーキランチ(1200円)、同僚は日替わりランチ(900円)を注文しました。

 

ここのお店で一番の自慢メニューは熟成ハラミのステーキだそう。早く食べてみたいですね。

 

そして待つこと6分程、かなりの早さで料理が届きました。

肉バルガブルOBPツインタワー店7

ステーキ、スープ、ご飯、そしてサービスのカレーです。余ったごはんで食べてくださいとの事。

いやーめっちゃ美味しそう…。 

 

ステーキは、熟成されたハラミの塊肉を焼きあげた逸品です。

本当に柔らかく、厚みがあって美味しいかったですね。

 

ソースは、にんにく醤油をベースにしたお店の特性オリジナルソースのようですね。

ニンニクがやや強めで、ステーキにマッチしていました。

 

添えてあるもやしと一緒にステーキを食べるので、野菜もばっちり(?) 

肉バルガブルOBPツインタワー店9

スープはコンソメスープで、中に刻んだキャベツ、玉ねぎ、にんじん?が入っていました。

まだまだ寒い時期、体が温まります。

 

カレーは始めは甘口だったのですが、食べていくうちに喉の奥からだんだん辛くなってきました。

でも食べやすい味でした。

 

ちなみに同僚の日替わりランチはこんな感じ。

肉バルガブルOBPツインタワー店10

チキングリル、ハッシュドビーフ、トンカツのようですね。マカロニサラダもついてます!

肉バル ガブル OBPツインタワー店の総合結果発表

個人的に勝手に点数付けした、結果発表です。☆5が満点です。

 

美味しさ:★4

内装・雰囲気:★4.5

価格のコストパフォーマンス:★2.5

スタッフサービス:★3

清潔感・身だしなみ:★4

総合評価★3

 

ハラミステーキのお肉は柔らかく、とても美味しかったです。

オリジナルソースもニンニクの風味が強めで個人的には好みでした。

ただ、ちょっとボリュームが心細かったです。腹6分目といった所ですね。笑(私が大食いなだけ)

せっかくカレーまでサービスしてくださっているのですから、ごはん大盛りなどをサービスとして頂くのもアリなのかなと個人的に思いました。

また、右からスタッフさんに「お注ぎしますね。」とお水を注いでもらっている途中で、「失礼します」と左から空いた皿を抜いていくのは少々びっくりしてしまいました。笑

回転率を上げたいために、何もあそこまで急がなくてもゆっくりでいいのに…といった印象を覚えました。 

肉バル ガブル OBPツインタワー店の店舗基本情報まとめ 

店名:肉バル ガブル OBPツインタワー店

アクセス:〒540-6103 大阪府大阪市中央区城見2丁目1−61 ツイン21MIDタワー3F

ルート:大阪ビジネスパーク駅から徒歩5分 京橋駅から徒歩5分

公式HP:https://www.dynac-japan.com/shop/gabull/obp_twintower/

連絡先:0800-170-1133

営業時間:昼 11:30~14:30

夜 17:30~22:30

禁煙・喫煙:終日禁煙

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

 

今回は「【3/12OPEN】出来立て肉バル ガブル OBPツインタワー店でランチ【画像有】」をご紹介しました。

 

新しいお店に行くのって、ワクワクして楽しいですよね。

もうすぐ、いきなりステーキも開店するようなので、OBPは目が離せません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。