hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

館山のビーチコーミング、大阪ビジネスパークの食レポ、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療などちょこっとギャグを交えて幅広く紹介

【OBP】ランチ20食限定を狙え!ぼて茶屋IMP店【大阪ビジネスパーク】

【スポンサーリンク】

16ぼて茶屋 IMP店

「大阪ビジネスパーク(OBP)のランチを食べ尽くす【OLT】」企画、第13弾となります。

  

今回は、松下IMPビル内1階にある創業1987年の「TASTE OF OSAKA お好み焼き・もんじゃ焼 ぼて茶屋IMP店」さんをお邪魔します。

気のせいでしょうか、お店の正式名がめちゃくちゃ長い気がします。(間違ってたらすみませんw)

 

 

「ぼて茶屋」は、有限会社簿て茶屋フードサービスが営むお店です。 

大阪で有名なお店「ぼてぢゅう」が昭和28年で創業70年続いてるのに対して、「ぼて茶屋」はまだ創業20年と比較的新しく、現在も急成長しているお好み焼き屋さんです。

 

ぼて茶屋の特徴

 ぼて茶屋 IMP店9 

他のお好み焼き屋と比較すると、ぼて茶屋の特徴は何と言っても食べ放題。

お好み焼き、もんじゃ焼き、焼きそばの食べ放題が行えることで有名になっています。

またトマトのお好み焼きなど新しい創作メニューにもチャレンジしており、まだまだ進化し続けるベンチャータイプなお店でもあります。

 

私は以前こちらの道頓堀店でもんじゃ焼きの食べ放題を頂いたことがありますが、味がしっかりしていてとても美味しかった印象を覚えています。

 

今回はランチ特集のため、食べ放題ではなくランチメニューから今まで食べてきた4品をご紹介します。

 

 

ぼて茶屋IMP店の外装・内装、混雑状況は?

15ぼて茶屋 IMP店

混雑状況としては、こちらのお店はほとんど混みません。

よくこのお店の前は通りますが、比較的すぐに入ることが出来ると思います。

私が入った12時のときも、お客さんの混み率は20%といったところでしょうか。

 

 外装は他の店舗と比較すると色褪せが際立ち、やや劣化している印象を覚えます。

木造で且つ、鉄板焼きで天井に油分の蒸気が舞い上がってしまうため、まあ仕方ないですね。

 

中に入ると、レジ前には沢山のサインが並んでおり、多くの有名人が足を運んだ様子。

ぼて茶屋 IMP店3

藤原紀香さんのサイン凄い……笑

 

店内は木造のモダンな造りになっており、スタッフの位置が真ん中、お客のテーブルがそれを囲うように周囲に設置されています。

スタッフが周りのお客を見渡せるようにしているためかと思われたのですが、スタッフの所には大きな仕切りが建てられており、中は見えないようになっています。

そのため、こちらからはスタッフが見えず、店内に入って左側のテーブルに座った場合はスタッフが来るまでオーダーをすることが出来ません。

 13ぼて茶屋 IMP店

実際に左側テーブルに座った際は、お客もそこそこ入っていた為にテレビの音と人の声がミックスして声が聞き取りづらく、呼んでもスタッフが来なかったために真ん中まで行ってスタフを呼びました。

 

仕切りを外せば大方解決しそうな問題ですね。

 

スタッフの様子、店内の清潔感は?

スタッフさんは若い女性スタッフの方がオーダーを取りにきました。

若いスタッフは基本丁寧であり、注文内容も間違えないので安心できる印象があります。

ただしお味噌汁のお替りは可能か聞いたところ、別の人に確認しに行っていました。

※味噌汁のお替りは一杯50円だそうです。

 

とても丁寧なのですが、臨機応変の対応は難しいのか変わった質問などは受け付けなかった様子です。

 

 

鉄板はかなり使用されている様子でした。

いつからあるんやろここ?

ぼて茶屋 IMP店14

 

 

 メニューのところには、美味しい焼き方が記載されていました。

12ぼて茶屋 IMP店

ぼて茶屋IMP店のメニューは?

 

外の展示メニューはお好み焼きをメインとした展示と、それ以外のサブメニューを展示したメニューの一覧に分けられていました。

 

ぼて茶屋 IMP店1

こっちがお好み焼きメイン

お好み焼きは種類がとても豊富ですね。

 

これだけあれば、毎日食べても困らないですね笑

それは無理や

18ぼて茶屋 IMP店

そしてこちらがサブメニュー。

焼きそば、もんじゃ焼きなどがピックアップして飾られていました。

一番下にはお子様セットもありますね。

 

そしてランチメニューがこちら

17ぼて茶屋 IMP店

20食限定のメニューは特にお安く美味しそうです。

 

 

 

また、ぼて茶屋のランチでは、上記のメニューのように二つの組み合わせで食べられる組み合わせメニューが存在します。

「お好み焼きと塩焼きそば定食」、「オムそばと串カツ定食」といったように、その選び方は何通りも存在します。

 

私は「ミニオムそば&とんぺい焼定食」を、同僚は「お好み焼き定食」を注文しました。

 

「ミニオムそば&とんぺい焼定食」と「お好み焼き定食」

注文してから20分程で、料理が到着しました。

やや時間がかかっていましたね。

 

まず先に御飯・味噌汁・漬物・サラダが到着します。

ぼて茶屋 IMP店8

うーん、気分的にお味噌汁をお替りしたいところ...笑

でも+50円掛かるそうなので我慢。

 

確か天狗のランチだったらお替り無料でしたよね←

 

そしてまたしばらくしてメインが到着。

ぼて茶屋 IMP店7

私の「ミニオムそば&とんぺい焼定食」は、小さな鉄板鍋にぎっしり詰まっていました笑

マヨネーズとケチャップが掛かっています。

 

良く考えたら卵&卵でコレステロール高過ぎて、チョイスをミスったかなあと少し後悔。

下にはキャベツととんぺい焼きの中には豚肉が入っており、オムそばの中にはぎっしり焼きそばが入っていました。

 

鉄板の上なので、常にアツアツのまま頂くことができたのがとても良かったですね。

 

ちなみに同僚のはこんな感じ。ぼて茶屋 IMP店5

 

綺麗なマヨネーズの掛かり方。笑

定食の為かお好み焼きは一人前のサイズといった感じでした。

 

 

 

ぼて茶屋IMP店の結果発表

 

個人的に勝手に点数付けした、結果発表です。☆5が満点です。

 

美味しさ:★3.5

内装・雰囲気:★2

価格のコストパフォーマンス:★3

スタッフサービス:★3

清潔感・身だしなみ:★2.5

総合評価★2.5

一言二言:すみません、最近リアルに回答してますね。笑

某グルメサイトとは違って、良い悪い含めてハッキリした評価を書きたいのでハッキリさせてもらっています。

 

スタッフさんの対応はわりかし普通、コストパフォーマンスも一般的、といった印象です。

美味しさとしては、やはりアツアツで食べられるのは良かったです。

ただ、内装がどうしても古く感じてしまいます。 

壁なども色が変わってしまっており、お客さんが入るのを躊躇うのもそれが一因なのかな?と勝手に予想。

OBPは先進的な場所というイメージなので、それに合わせた方が良いのかもしれませんね。

 

ぼて茶屋IMP店の基本情報まとめ

店名:TASTE OF OSAKA お好み焼き・もんじゃ焼 ぼて茶屋IMP店

アクセス:〒540-6301 大阪府大阪市城見1−3−7

ルート:大阪ビジネスパーク駅から徒歩4分

営業時間:11時00分~22時00分

公式HP:http://botejyaya.com/

連絡先:06-6966-2068

地図:

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は「【OBP】ランチ20食限定を狙え!ぼて茶屋IMP店【大阪ビジネスパーク】」をご紹介しました。

 

初期のOBP紹介よりも徐々に辛口と化してきておりますw

でも初期の評価も本当の気持ちで書いているので、高評価なのは事実でしたね。

 

今回でOBPを食べ尽くす企画がなんと第13弾となりましたが、そろそろ紹介できる店舗が無くなってきましたw

あとは居酒屋さんかなあ・・・?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。