hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

館山のビーチコーミング、大阪ビジネスパークの食レポ、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療などちょこっとギャグを交えて幅広く紹介

【ライフアフターはクソゲー?】100時間プレイして辞めた理由【おもしろいつまらない?】

【スポンサーリンク】

ライフアフターに飽きた理由21

どうもNetEase中毒者、ハーマイお兄です。

 

私はいつの間にやら「荒野行動」、「第五人格」といったネットイース(NetEase)のゲームアプリに大ハマりしていました。

 

そんな時、ネットイースで新しいゲームがリリースされました。

それが「ライフアフター」です。

 

 

リリース日がiOSが4月18日、Androidが4月22日と異なっており、Androidの私は先行プレイすることが出来ず、とてつもないショックを受けていたのが懐かしいです。

 

やっと来たああああああああああああ!

 配信しはじめたと同時に、すぐにダウンロード。

ライフアフターに飽きた理由1

うわあすげえええええ!

 

とてつもない勢いでやりこみました。

4月22日から初めて、GWもほとんどの暇な時間を使ってぶっ通し。

 

たぶん、100時間くらいはやったんちゃいますかね。笑

ちなみにレベルはこんな感じ。

ライフアフターに飽きた理由21

 

 でも、そんなある時、一気にその熱が冷めてしまったのです。

 

今回は、私がライフアフターに飽きて辞めてしまう理由をご紹介します。(まだ辞めてませんが、辞めた体で。)

と同時に、好きだったイベントと思い出写真も載せておきます。最後なので。

 

予め言っておくと、NetEaseは大好きなので「荒野行動」、「第五人格」は今でも続けてますw

 

 

ライフアフターを辞めた理由:荷物が多すぎて入らない

ライフアフターに飽きた理由11

まず、素材集めが基本のゲームなのに、素材を大量に集めても始めは素材を入れる収納機能がありません。

そのため自分でタンス等を作るのですが、すぐに収納が埋まってしまうので沢山作る必要があります。

 

すると、ご覧の通りタンスが部屋に大量発生し、どう見ても普通の家ではありません。

ライフアフターに飽きた理由12

 

銃がすぐ壊れたり、外に居るだけで空腹ゲージを削いだりとリアルさを追求しているくせに、ここだけはどう見ても普通の家とは考えられません。

 

ライフアフターを辞めた理由:説明が無くて分かりづらい

f:id:hermioni:20190513195338j:plain

始めのチュートリアルが終わった後もプレイされていた方々は皆さん大変苦労されたと思います。

何故なら、つたない日本語が多くそして何より説明がほとんど無いからです。

機能やイベントは大量に存在するのに、説明不足な点が多すぎるのです。

 

私もこれにはかなり苦労し、四苦八苦しながらなんとか進めていました。

ライフアフターを辞めた理由:自宅までが遠い

始めは自分の家は孤独なマップに建てられていますが、チュートリアルが終わったらリーダーのいる野営地に移住することが出来ます。

ギルドみたいなものですね。

ライフアフターに飽きた理由3

ただ、、、野営地に入ると、自宅までが遠い!!!

ヘリコプターから帰ってくると、、、

ライフアフターに飽きた理由4

一旦野営地のヘリポートに到着しますが、そこから更にマイ荘園をタップして移動してやっと家の外に移動…

そこから走って家の中入って…

もう手間がかかりすぎます。

ちょっと荷物を置きに帰ろうと、自宅に戻ろうとするとします。

たった、荷物を置くという行為をしにいくだけでも全部合わせたら1分くらいかかってます。

確実に無駄な時間だとおもいます。

 

ライフアフターを辞めた理由:定期的なHP/空腹ゲージを減らすイベント発生

ライフアフターに飽きた理由5

秋の森林、砂石の城、白木の高地など、素材集めをするためだけにあるような「停戦地域」と呼ばれるフィールドがあります。

ここでは主に木や石、野菜、動物の肉など素材を集めて、それを使って武器や防具、家具等を製作するのですが、

 

この停戦地域、10分に1度くらいのペースで「吹雪」や「砂嵐」といったイベントが発生します。

このイベントが発生している間はベースキャンプに入っていないとHPや空腹ゲージにダメージを受け続け、最終的には死んでしまいます。

 

リアルさを追求したためなのか何なのか理由は全く分かりませんが、

ベースキャンプに引きこもっている間は、とんでもなく無意味な時間です。

 

そしてこの砂嵐や吹雪が止むのは体感3分程度。

ゲームを楽しみたくてやっているのに、10分程素材集めて3分間ジッとしていなければなりませんw

これの繰り返し。

はっきり言って無駄すぎます。なんやねんこの時間。笑

 

また、「吹雪」や「砂嵐」のイベントが無くとも外は寒いらしく、外に居るだけでじわじわ空腹ゲージが削られて行きます。

ライフアフターに飽きた理由7

たいまつや焚き火を定期的に行って体温調節させないといけません。

無駄が多すぎます。なら厚着しろよって思うけど服は素材集めなあかんし、お洒落なんは課金せな貰えないし。

 

ライフアフターを辞めた理由:作った銃がすぐ壊れる

ライフアフターに飽きた理由22

始めのライフルを製作し、その後サブマシンガンのUZIを製作していくことが出来ます。

その後にアサルトライフルや狙撃銃といった銃も製作可能です。

 

まずこの銃の素材集めにめちゃくちゃ時間がかかります。

でも、それは良いのです。ある意味素材集めはモンハンと同じくゲームの醍醐味のようなものですから。

素材を集めて製作出来てこそ達成感を得ることができます。

 

しかし、私が疑問視しているのは、そのせっかく時間をかけて作った銃がすぐに壊れるのです。

特にマシンガンのような連射する銃の場合、単発式の銃よりも圧倒的な速さで壊れます。

 

これは本当に納得がいきません。

銃が壊れたら修理台でお金を払って一時的に直すことは出来ますが、「堅固」と呼ばれるステータスが100から0になったらその銃は直すことさえできなくなります。

完全なる「銃の死」です。

 

するとまた1から銃の素材集めをしなくてはなりません。

折角時間を掛けて作ったのに、使いまくったら数日で壊れるとかリアルでも有り得ないし、全くもって謎です。

 

ライフアフターを辞めた理由:クエストが時間制

ライフアフターに飽きた理由8

ライフアフターの醍醐味として、それぞれクエストには時間が設けられており、その時間内だけクエストにチャレンジすることが出来ます。

でも、その時間が私の生活スタイルの時間に合わず、どうもクエスト時間内に参加することが出来ません。

参加すると沢山報酬を貰うことが出来るのですが……なかなかチャレンジ自体が出来ませんでした。

 

ライフアフターを辞めた理由:金塊が大量に必要

ライフアフターに飽きた理由23

野営地の自宅には農地があり、そこを平地にすることで食物を栽培したり、木を植えたり、探鉱を行ったり、はたまた家畜を飼う事などが出来ます。

 

しかし、これらを整地するには「金塊」というまた「貨幣」と違ったお金が必要となり、全然整地することが出来ません。

 

この金塊の入手方法がよく分からず、これに私は地味に苦労しました。

 

そして極めつけは家のすぐ隣にある基礎の修理です。

ライフアフターに飽きた理由16

農地の整地を1マス直すのには50金塊でしたが、こちらでは5000金塊必要です。

農地1マスの100倍の値段です。いや基準おかしいやろ笑

全然リアルちゃうやないけ!

ライフアフターを辞めた理由:時折自宅にゾンビが襲来する

f:id:hermioni:20190513195338j:plain

野営地の自宅は、塀が張り巡らされており、外には監視役の兵士も常駐しています。

にもかかわらず、イベント時になると何故かゾンビが家に襲来し、家を勝手に壊していきます。

家を壊されると修理費用が大分痛いので何とかして防がなければなりません。

 

そのため、家に入られる前に対処するべく、庭にバリケードを張らなければなりません。(張らなくてもOK)

ライフアフターに飽きた理由14

リアルにおいて、こんなん庭にありますか?

私は絶対ないと思います。

 

ライフアフターに飽きた理由15

まず自分自身が家に入りづらいです。

ふと、「クレヨンしんちゃん暗黒タマタマ大追跡」の結界を張るシーンを思い出しました笑(分かる人には分かる)

 

 

そしてバリケードを張っていても、自分がログインしていなければログインしていないのに勝手にゾンビが来て、勝手に家を壊していきます。

こんな理不尽なゲームも逆に凄いです。笑

楽しいイベントもあるよ:ナンシー市

ライフアフターに飽きた理由9ここまで私が辞めた理由をつらつら書いてきましたが、決してつまらなかったわけではありません。

楽しかったイベントもたくさんあります。

 

一つ挙げるとすればナンシー市

ここなら銃が壊れることが無く、自分の作ったor買った銃を無制限に撃ちまくることができます。

尚且つチームで銃撃戦をしながらお互いの領地を取り合う陣地取りゲームなので、普通に楽しいです。

地雷や火炎瓶、閃光弾など様々なツールを拾って駆使することが出来るので盛り上がります。

電車も走っているので利用するとなかなか楽しいです。

ライフアフターに飽きた理由10

と、ちょっとフォローしてみる|д゚)

 

ライフアフターの思い出写真たちの紹介

ライフアフターに飽きた理由13

そんなわけで、とりあえずライフアフター記事は最初で最後かもしれないので、記念に私のお気に入りスクリーンショットをここに残しておきます。

 

・最新鋭のハンターロボットと記念撮影

ライフアフターに飽きた理由17 

・皆でチーム一丸となり戦った拠点戦役

ライフアフターに飽きた理由18

 

・野営地に群がっていた犬たち(野犬?)

ライフアフターに飽きた理由20

 

・The 悪代官(PS2)

ライフアフターに飽きた理由19

まとめ

まあ最後に言うのもなんなんですが、決してライフアフターを嫌いになったわけではないんです。

好きだけど、別れないといけない的な(時間的に)。

やっぱりゲームも日々の使える貴重な時間と相談しながらやっていくべきだと思うんです。

そうすると、どうしても効率的で楽しいゲームを求めなければならない。

そう考えていくと、ライフアフターよりも、他の事に時間を割くことを私は決断したのです。

 

でも、、、ハーマイとライアフは、、、ズッ友だょ!!!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。