hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

~館山のビーチコーミング、大阪ビジネスパークの食レポ、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、就活知識、医療、資産運用などちょこっとギャグを交えて幅広く紹介~

サクラガイを使ったオリジナルミラー作り【ハンドメイド】

【スポンサーリンク】

f:id:hermioni:20190215013853p:plain
こんにちは!

タカラガイ博士こと、ハーマイお兄です。

 

先日、由比ガ浜海岸にて貝殻をたくさん拾ってきました。

今回は、ビーチコーミングの成果物であるサクラガイを使って工作をしてみたのでご紹介します。

 その時の由比ガ浜海岸に関する記事はこちらに書いてあります。 

www.hermioni.com

 

由比ガ浜海岸で採れたサクラガイ 

f:id:hermioni:20190217021739j:plain

今回、由比ヶ浜海岸で取れたサクラガイはざっとこんな感じです。

初めての由比ガ浜海岸でビーチコーマーに取られていないかビクビクでしたが、そこそこ取れました。笑

とても薄く小さいサクラガイは、とても広い由比ガ浜海岸を回りきろうとするとプロでも見過ごしてしまうようですね。

デートがてらのカップルや、外国人観光客もいて二月の海岸でもかなりにぎわっていましたが、意外と拾うことができました。

さて、このサクラガイをどのようにアレンジするか、いろいろな素材を購入しましたが、今回はダイソーで購入できるミラーを使って創作したいと思います。

 

シンプルなホワイトのミラーのカバー側にサクラガイを張り付け、アレンジしていきます。

サクラガイを使ったオリジナルミラー

今回、用意した道具は以下になります。

f:id:hermioni:20190215012427j:plain

  • サクラガイ
  • ミラー
  • 花びら
  • グルーガン
  • グルースティック
  • トップコート(ネイルオイル)
  • 爪磨き

これを使って付けていきます。

 

1.まずはグルーガンにグルースティックを差し込み、電源を入れて温めます。

2.しばらくしてグルースティックがとけて粘着状に切り替わったら、サクラガイの側面につけて、カバーに貼り付けます。

この作業を繰り返すだけです。簡単ですね!

グルーガンをサクラガイにつける
貼り付ける場所は自由ですが、私は少しおしゃれに見せるために上を一列、下を二枚セットになるように貼り付けました。

最後にトップコートでサクラガイをコーティングさせたら完成。

結果、こんな風に出来上がりました。

 f:id:hermioni:20190215012444j:plain
いかがでしょう?パワーポイントの背景のようになりました。

オレンジ色のサクラガイ?も兼ね合わせていい色合いを出せています。

サクラガイの貝殻は薄すぎるためすぐに割れてしまう恐れがあるので、このようにトップコートでコーティングして強度を高めてあげると長持ちするでしょう。

最後にここに引き立つものを真ん中に添えてあげれば…
花びらがより一層際立ったオリジナルミラーの完成です! 

サクラガイのオリジナルミラー(hermioni)

唯一無二のオリジナルミラー。

こういった立てるタイプでないミラーはよく誤って踏んだり落としたりして壊してしまうのですが、

これなら、自分の作ったもので思い入れも相まってより一層大切にしようと思えますよね。 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?
今回はサクラガイを使ってオリジナルミラーを作ってみました。

初のハンドメイド+初のグルーガンの使用ということもあってかなりわちゃわちゃしましたが…

不器用な男の子の私でも綺麗に作れたので、他の方ならもっと簡単にすぐ綺麗な創作物が出来ると思います!

是非チャレンジしてみてくださいねっ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。