hermioni.com-タカラガイ博士のライフハック論-

館山のビーチコーミング、大阪ビジネスパークの食レポ、ブログカスタマイズ、ライフハック、将棋、仕事、就活知識、医療などちょこっとギャグを交えて幅広く紹介

白浜・根本海岸ではビーチコーミング出来る?タカラガイは?行き方は?トイレは?自動販売機は?行ってみた。【館山】

【スポンサーリンク】

f:id:hermioni:20190514230642p:plain 

どうも平成のイエローキャブ、タカラガイ博士ことハーマイお兄です。

 

久々の海岸紹介です!

 

前回の坂田海岸に続き、今回は根本海岸について調査してきましたので、

タカラガイが拾えるのか?行き方はどうするのか?駐車場はあるのか?トイレはどうするのか?注意事項はあるのか?などを調べてきましたのでご紹介します。

 

館山市でタカラガイが採れる見物海岸、坂田海岸についてのまとめはこちらwww.hermioni.com

www.hermioni.com 

 

千葉県南房総市白浜町の根本海岸とは? 

根本(ねもと)海岸は、千葉県南房総市白浜町にある、房総半島南端に位置する海岸です。

 

岩場や砂浜などバラエティに富んだビーチで、釣りやキャンプ、BBQなどをして楽しむ人達で賑わっています。

 

砂地には打ち上げられた貝殻が多く転がっており、内房外房双方の幅広い種類の貝殻を拾うことができます。

 

 

中でも「白浜の屏風岩」と言われる、洗濯板のように見える岩があるのが特徴的です。 白浜根本海岸の屏風岩

こちらは昭和30年12月15日に県の天然記念物として指定されています。

満潮時はやや隠れてしまいますが、潮が引いた時間帯であれば見ることができます。

 

 また、「若山牧水」という戦前日本の歌人が詠んだ歌の石碑も建てられていました。 白浜・根本海岸7

根本海岸は歴史の深い海岸というわけですね。

 

ちょっとした豆知識ですが、南端の白浜町は2006年に合併、南房総市として発足されました。

そのため、地図で見ると千葉県館山市は南房総市に包まれています。笑

南房総市位置図

内房の海岸沿いを進むと見物海岸や坂田海岸は館山市なのに、館山市よりも北側にあるはずの南房総市に根本海岸が入っているのはそのためです。

少しややこしいですね。笑

 

根本海岸に立て札は?注意事項はある?

 だいたいの海岸には立て札に注意事項が記載されています。

 根本海岸に入る手前の道路には以下のような立て札がありました。 白浜・根本海岸8

南房総国定公園につきキャンプ・バーベキュー禁止

どうやら根本海岸は、南房総の国定公園として指定されているようです。

アワビ・サザエ・イセエビをとらないで!

漁業権の侵害は漁業法に従って罰せられます。

 これは見物海岸や坂田海岸同様、漁業権の侵害をしないでねという注意書きのようですね。

 

また、浜辺近辺を探してみたところ、倒れている古い立て看板がありました。 

f:id:hermioni:20190513225517j:plain

海抜0m!もし強い地震を感じたら!

1.監視員の指示に従い、まず海からすぐに上がる

2.市広報無線等の指示に従い避難を開始する。

3.高台を目指し、徒歩で非難する。(車や荷物はそのままに)

4.国道より山側に避難し、津波警報解除まで避難している

海抜0mということは津波が発生したら一瞬で浜辺が海で埋まりますので、それに対する避難方法が記載されているようですね。

恐らく夏頃に建てて、そのまま嵐等で倒れて放置されているようですね。

(本来、人命が第一なのでこちらの看板の方をきちんと立てていないといけないと思うんですけどね...。)

 

根本海岸の基本情報まとめ 

住所:〒294-0104 千葉県南房総市白浜町根本1624

トイレの有無:有(1台公衆トイレ常設)

駐車場の有無:有

連絡先:南房総市観光協会

    0470-28-5307

トイレはどこにある?自動販売機はある?

トイレは海岸の入口の前に堂々とあります。

f:id:hermioni:20190513232233j:plain

そこの隣には数台は停められる駐車場がありました。

 

自動販売機はその入口よりも少し手前の道を戻ると民家(ペンション?)の前に設置されていました。

白浜・根本海岸6

他の海岸と比較してみると、明らかに充実していますね。

 

混雑状況は?ビーチコーマーはいる?

根本海岸へ調査しに向かった日はGW、天気は晴れでした。

混雑状況は、朝早く7時くらいには到着したのですが、既に8台くらいの車が停まっていました。笑

海岸へ行ってみると、ビーチコーマーの方はやや少ないのですが、釣り人が大量に居ました。 白浜・根本海岸10

(見えにくいですが、奥にいる波打ち際に立っている人は釣り人です。)


お昼頃になると家族連れも増え始め、磯で貝や魚を観察している人々や、シートを引いてピクニックを楽しんでいる人達も見受けられました。

 

 ビーチコーミングをされている方はパッと見他の海岸よりも少ないようにも感じましたが、時間帯や時期が良かったためだと思われます。


 ってなわけで、当日居たビーチコーマーは大体3組程度でした!

 

根本海岸へのルートは?

f:id:hermioni:20190513225350j:plain

根本海岸へは、電車の最寄駅館山駅から徒歩だと怒涛の2時間50分かかります。

 

館山市民の私でも、行くことを躊躇うような南端に存在します。笑

根本海岸までは、絶対に車かバスで向かう事をオススメします。

 

車の場合、館山駅からおよそ25分。

バスの場合30分程度掛かります。

 

根本海岸で巻き貝(タカラガイ)や二枚貝は拾えたのか? 

さて、状況確認も終わり、気になるビーチコーミングについてです!

 

とりあえず、浜辺を見渡してみたのですが、海藻の多いこと多いこと。笑

白浜・根本海岸11

雨が降った翌日、その3日後と連続で来たのですが、海藻の塊が打ちあがっていて貝殻があまり見えませんでした。

 

他を探してやっと貝殻地帯を発見。

全体的に、貝殻の大きさはやや小さ目のものが多いです。 白浜・根本海岸4

途中、ツメタガイの卵らしきものがあったのですが、ただの陶器でした。笑

 

暫くの間、小柄のタカラガイはたくさん採ることができました。

ただ昔来た時よりも、タカラガイはやや取れなくなっていると感じました。

タカラガイ自体が減っているのか、ビーチコーマーが増えているのか…

 

と、少し落ち込みながら探していると、、、

なんと、クチムラサキダカラを発見しました!

f:id:hermioni:20190513225412j:plain

色もそこまで褪せてなく、綺麗な状態です。 

f:id:hermioni:20190513225422j:plain

 

更に探すと、ヤナギシボリダカラも出てきました! 

f:id:hermioni:20190513225323j:plain

 

大型のタカラガイでは最近拾えてなかったホシキヌタを拾うことが出来ました!

数個はあったのですが、状態が悪いのでいくつか置いていくことに……

(恐らく他のビーチコーマーもスルーしてる?)

 

結果として、巻き貝(タカラガイ含む)はそれなりに収穫することが出来ました。

 

やや珍しいタカラガイも拾うことができたので、満足して帰る事に。

 

※ちなみに、その後3回ほど根本海岸へ足を運びましたが、ほとんど坊主。

初日に沢山拾えたのはただ運が良かっただけのようです。

 

拾った貝殻全てとまとめ

白浜・根本海岸12

如何でしたでしょうか?
今回採集出来た貝殻は以下の画像のようになりました。 f:id:hermioni:20190513225441j:plain

パッと見珍しい貝殻で言うと、ヤナギシボリダカラ、クチムラサキダカラあたりでしょうか?

タカラガイ以外では、シッタカ、アマオブネガイ、ツメタガイ、マツムシガイ、イモガイなどを拾いました。

良く考えてみると、二枚貝はイタヤガイくらいしか拾えませんでした。自分が見逃した???

 

今回は根本海岸の行き方や駐車場、トイレ・自動販売機の場所、混雑状況、どのような貝殻が拾えるのか等、ビーチコーミングが出来るのかについて幅広く紹介してみました。

場所は少々遠いですが、皆さんもぜひ根本海岸に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。